18日のたかちゃんデーでは、たらようの葉、くちなしの実について教わりました。
たらようの葉は、遣隋使の時代には紙の代わりに使われていたそうで、葉の裏側につまようじで字を書いてみました。
くちなしの実は、切って水に入れるとすぐに黄色になり、栗きんとんやたくわんの色付けに使われていることを教わりました。
百聞は一見に如かずで、見て触って学んだことは記憶に残ることでしょう。
他にも、秋ならではの柿の葉などを使った、ひな人形の作り方を教わりました。
最後は全員でゲームを楽しみました。
たかちゃんから子ども達の心に大切なお話しもしていただき、遊びだけでなく学びの時間でもありました。

たかちゃん